地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、茨木の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

茨木の地域情報サイト「まいぷれ」

霜月の鼓星(オリオン)~びんか結成6年のあゆみ~

霜月の鼓星(オリオン)~びんか結成6年のあゆみ~霜月の鼓星(オリオン)~びんか結成6年のあゆみ~
出演
◆女性和太鼓ユニット びんか
メンバーは大阪府茨木市の西福寺(さいふくじ)を拠点に活動する“特定非営利活動法人るんびに太鼓” で出会い、2012年5月、びんかを結成。大阪を中心に幅広く活動を展開。数々の出演を経験した “平成生まれのプロ和太鼓ユニット”。
しなやかにバチを操るマイコ。
はじけるような身のこなしのレン。
こころゆさぶる打撃のリョウ。
3人のコンビネーションは見る人を笑顔にする。
ユニット名の「びんか」とは、仏教における空想上の鳥「迦陵頻伽(かりょうびんが)」に由来。
『私たちの演奏で、一人でも多くの人が笑顔や元気を感じていただけるきっかけとなれば』という “想い” を一つに、全国で活動を拡大中!
HP:https://vinka-vinka.jimdo.com/

◆出口煌玲 (でぐち こうれい)/作曲家・龍笛・篠笛奏者
幼少より奈良春日・南都楽所にて雅楽を学び、その一員として各地で演奏する。横笛奏者として独立してからはヨーロッパやアジア各国で世界の伝統音楽・現代音楽・演劇・舞踏などと、あらゆる分野で国境を超えたコラボレーションや創作活動を行っている。横笛は龍笛のみならず篠笛奏者としても活動。伝統技術の上に新たな奏法を開発しつづけ演奏・表現の可能性を多いに広げている。そのキャリアを活かし後進の指導にも力を注ぎ何人ものプロ奏者を育てている。

◆榊原明子(さかきばら あきこ)/ピアニスト・作曲家
神戸大学発達科学部卒業。自作のピアノ曲の他、クラシックや和楽器等アレンジにも定評がある。NHK 阪神淡路大震災報道特番「震災 15 年」、近鉄特急「しまかぜ」等、CM や TV 番組の作編曲・演奏多数。文化庁主催「東アジア文化都市2016」「国民文化祭なら2017」「全国障害者芸術・文化祭なら 2017」他、国内外で数多くの式典にて演奏。国民文化祭では「ピアノと能の響演『重衡』」を企画、観世流シテ方人間国宝大槻文藏師と共演。2018 年、韓国大邱市区立美術館「曖昧な記憶」展オープニング式典にて韓国重要無形文化財保持者テグム奏者朴魯相氏と共演。同年4月、AMIDA LABEL を立ち上げミニアルバム「曖昧な記憶」を発売。

◆佐山千尋(さやま ちひろ)/津軽三味線奏者
8 歳から津軽三味線を始め、9 歳で初舞台に立つ。10 歳からは津軽三味線世界大会に出場。ジュニア部門で各賞を受賞。2013 年、青森県弘前市で開催された「第 32 回津軽三味線全国大会」において、B 級部門優勝を達成し、19 歳で念願のチャンピオンに。その後も様々な場面で活動を広げ、大相撲力士第 69 代横綱・白鵬の宮城野部屋激励会での演奏や、2015 年、関西テレビ放送「よ~いドン!」の『となりの人間国宝さん』に出演するなど、メディアにも取り上げられる。現在は、各地でライブ活動を行い、本年 2018 年 9 月にはヨーロッパツアーを行う。

プログラム
加陵頻 虚空 千重波 三宅 まほら
ほか
カテゴリ音楽イベント、コンサート、ライブ
開催日2018年11月11日(日)
14:30 開場
15:00 開演
開催場所茨木市市民総合センター
茨木市駅前4丁目6-16
クリエイトセンター センターホール
JR茨木駅、阪急茨木市駅より徒歩10分
料金2,500円
65歳以上・障害者及びその介助者2,000円
24歳以下1,000円
イベントの公式URL(PC)http://www.ibabun.jp/eventLeaf.php?eid=00387
座席全席指定
予約・購入方法「インターネットで予約・購入」「電話で予約」「窓口で購入」
※インターネットでご予約のチケットは、セブン-イレブンでご精算・受取できます。
チケット購入についてhttp://www.ibabun.jp/ticket.php
お問い合わせ先女性和太鼓ユニット びんか/茨木市文化振興財団
TEL:072-625-3055
vinka.003@gmail.com
こちらのイベントもおすすめ

人気のキーワード